FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
妻子持ちのおじさま 4
Hさんは、ビデオを見終わると、私を抱きしめました。


「みなみちゃん、可愛いね」


「やん、恥ずかしいな…」



そして、ゆっくりと唇を合わせてきました。




やわらかい唇に思わず吐息をもらしてしまいました。




それまでのHさんは、すごく品が良くて、お金を持っているというイメージでしたから、


ロリータビデオとのギャップが激しくて、つい笑ってしまいました。



「みなみちゃん、どうかしたの?」



「…だって、Hさん、こんなビデオ…」



「みなみちゃん、こんなビデオ、嫌いだったかな?」



「…ううん、違うの」



私はHさんの胸にもたれかかりました。



「みなみちゃんには、アダルトビデオは激しいかなって思って、こんなビデオを選んだんだよ」



Hさんは、私がソフトエロが好きなのに気付いていたのでしょうか。



初めて見るロリータアニメでしたけど、私はまさに、このロリータアニメでグショグショに濡れちゃっていました。



Hさんは、私に何度もキスして、唇を離すたびに、


「可愛い、可愛い」


を連発します。



手は、少しずつ、スーツの中に入ってきています。


胸に入ってきた手は、とても優しくて、拒否する気持ちなんか全く起きません。



優しくおっぱいを愛撫します。



「みなみちゃん、おっぱい大きいね。こんなに大きいなんて思わなかったよ」



「Hさんっ! あーーーーんっ。 みなみ、ダメになっちゃう あんっ あんっ!」



ブラとおっぱいの間に指を入れて、乳首を指先で優しく転がします。



「気持ちいい? みなみちゃん、気持ちいい?」



「うん! うん! 気持ちいいのーーーーっ!!」





続きの前に…↓ワンクリ↓欲しいな。

スポンサーサイト
[PR]

続きを読む
【 2008/02/19 19:15 】

| おじさま | コメント(7) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。